Pocket

 

あなたはこんなことで悩んでいませんか?

 

 

あなたは以下の質問にいくつチェックを入れることができますか?

1540_32   システマチックな栄養療法プログラムを持っている

1540_32 自分の栄養指導の幹となる理論を持っている

1540_32 さらに進化する可能性を秘めた栄養療法プログラムを持っている

1540_32 即座に実践できる栄養療法プログラムを持っている

1540_32 自信を持って患者さんやクライアントさんに指導できる栄養療法スキルを持っている

ホームページを自分で変更できる

ホームページを自分で何個も作成できる

Facebookの効率良い使用方法を知って実践している

低コストで情報発信できるツールをいくつも持っている

低コストで綺麗なアイキャッチ画像を短時間で作ることができる

1540_32 ブログを自分で作ることができる

1540_32 低コストで患者さんやクライアントさんをいつでも教育できるツールを持っている

1540_32 自分でいつでもウェブセミナーを開催することができる

1540_32 ウェブの仕組み化ができている

1540_32 未来的に成長しあえる仲間を持っている

 

一つでもチェックが入らない項目があるのであれば・・・

そんなあなたは、この講座を受講すべきです。

 

 

この講座「遺伝子栄養療法指導カウンセラー養成講座」は、

今まで見たことのない、未だかつてない、

近未来的な栄養療法講座です!

 

参加対象はどんな人?

遺伝子栄養療法を自身の診療に取り入れようと考えている医療関係者・治療家

遺伝子栄養療法を自身のメニューに取り入れようと考えているセラピスト

遺伝子栄養療法指導カウンセラーを目指している全ての方(誰でもOK))

遺伝子栄養療法をお仕事にしたいと考えている全ての方(誰でもOK)

とにかく国家資格等は関係なく

情熱を持った全ての方が対象です!

 

遺伝子栄養療法Dr. Amy Yasko Protocolって何?

 

 

遺伝子栄養療法Dr. Amy Yasko Protocol

Dr. Amy Yasko(写真向かって左側の女性)が開発デザインした

栄養学的プログラムです。DNAやRNA合成に必須な回路であるメチレーション回路に焦点を当てた遺伝子栄養学的プログラム。

それがDr. Amy Yasko Protocolです。

メチレーション回路をデザインしたのがDr. Amy Yaskoです。現在では世界中の

多くの栄養療法医やカウンセラーが彼女のデザインしたYasko Methylation Pathwayを使用しています。

 

 

「Dr. Amy Yasko Protocolは実にシステマティックなプログラムであり、かつテーラーメイドなプログラムでもあります。一般的な栄養療法プログラムでは行き当たりばったりのサポートになりますが、彼女のプログラムはサポートを受けている人が一体今どこにいるのかがわかります。したがって、目指すゴールまでの距離を予測することが可能なのです。そして、Dr. Amy Yasko独自のプログラムが備わっていますので、他では決して実現することのできないプログラムとなっています。」 Dr. Jun Suzuki

鈴木淳 Jun Suzuki 1980年4月2日生まれ

自身の体調不良が原因で栄養療法の世界に足を踏み入れる。

日本の栄養療法医から学んだのち、海外の栄養療法に目を向け多くを学ぶ。

精神神経学的な問題を抱える方々へ栄養療法をサポートし多くの方々を断薬・改善・社会復帰へ導く。

自分の誕生日が「自閉症啓発デー」であることに気づき、

「自閉症の子供達へのサポートを行うことが自分の天命である」と悟る。

アメリカの栄養療法医の自閉症治療のアカデミーを受講しながら

並行してDr. Amy Yasko Protocolを学ぶ。

Dr. Amy Yasko Protocolの研究を独自で行いながら、本格的に自閉症への栄養学的サポートを始める。

著書(遺伝子に話かけなさい自閉症は回復できる!Dr. Amy Yaskoの回復プロトコール)を発行。

日本での結果が認められ、Dr. Amy Yaskoとともに日本の子供達や悩める方々へのプロトコールのサポートを行なっている。改善者多数。

現在では医師にも指導。

年間を通じて多くのウェブセミナー・セミナーを開催中。

 

Q、「なぜこのような講座を開講することにしたのですか?」

A、「以前より疑問に思っていたことがあります。

それは皆さん理論だけ習得して満足なのか?です。

せっかく素晴らしい理論をマスターしても、

それを生かす手段や場所がなくては宝の持ち腐れです。

そして、多くの治療家(医師も含む)・セラピストは自分でウェブ情報を発信しなくてはいけせん。

他人が作ったもので、自分の本当に伝えたいことを表現できますか?

答えはNoです。

 

Q、この講座の特徴は何ですか?

A、この講座では数ヶ月かけて今話題の遺伝子栄養療法Dr. Amy Yasko Protocol完全マスターしていただきます。日本で初めての本格的な講座となっています。

さらに同時にウェブ集患,集客の技術も学んでいただきます。

理論の習得、情報発信方法、ウェブ集患,集客

この3つを同時にマスターするという、

今までに見たことのない近未来的な講座となっております。

自分の本当に伝えたいことをしっかり伝えるためには、自分で行わなければいけません!

この講座を卒業時には、

Dr. Amy Yasko Protocolを完全マスターし、

自身のウェブの仕組みも構築されています。

そして、遺伝子栄養療法指導カウンセラーとして活動できるようになります!

 

Q、遺伝子栄養療法指導カウンセラーとは・・・?

A、詳細はプレセミナー&説明会でお話ししますが、簡単に言いますと、

私が構築したDr. Amy Yasko Protocolのシステムをご利用できるようになります!

つまり自分のお仕事にできます!

そしてさらに、自身で公演やセミナーを開催できるようになります。

 

 

それではプレセミナー&説明会の内容をご覧ください。

 

プレセミナー&説明会の開催時間は

いずれも10時〜13時となっております。

参加費:2,000円

 

ただいまの参加お申し込み状況(残りのお席)

 11月23日(金祝)東京会場:30名様 →終了しました

 11月23日(金祝)Zoom会場:15名様 → 終了しました。

 12月2日()東京会場:30名様 → 終了しました。

 12月2日()Zoom会場:15名様 →終了しました。

 1月6日()Zoom会場:15名様 

 

プレセミナー&説明会

合計10万円相当の2大参加特典!

参加特典①

Dr. Amy Yasko Protocolを学べる3つの動画講座

(3万5千円相当)

遺伝子栄養療法を理解するために重要な3つの動画を収録!

 

参加特典②

2時間でマスターする!Dr. Amy Yasko Protocol 腸内細菌への取り組み(6万5千円相当)

Dr. Amy Yaskoプロトコールにおける腸内細菌への取り組み方を完全解説!

 

 

会社概要

会社名 Autism Recovery Project
設立

2015年4月2日

代表者 代表取締役 鈴木淳
所在地 静岡県駿東郡清水町柿田145-1

Copyright (C) 2018   Autism Recovery Project All Rights Reserved.

Pocket