カテゴリー別アーカイブ: 社交性

社交性の欠落は自閉症の特徴です!遺伝子栄養療法による改善方法とは

自閉症は回復しない?

自閉症のお子さんに生じた問題となる症状には薬物療法しかないの?

自閉症のお子さんには治療法がないの?

 

自閉症は回復します!

症状には必ず原因がありその原因がわかれば当然改善法も得られます!

遺伝子レベルでの栄養学的なサポートがアメリカで行われている新しい優しい治療法です!

1.自閉症のお子さんに社交性の欠落がなぜ起きるのか?

自閉症のお子さんに特徴的な問題点のひとつに社交性の欠落の問題があります。

保育園・幼稚園などで友達の輪に入れない。

これって個性や性格ではなないの?

自閉症のお子さんのほとんどが、神経伝達物質であるグルタミン酸とGABAのバランス異常が生じています。

グルタミン酸は興奮系神経伝達物質です。

GABAは抑制系神経伝達物質です。

GABAの減少により社交性・アイコンタクトの欠落が認められる原因になる可能性があります。

2.グルタミン酸/GABAバランスの異常が起こす症状

グルタミン酸の増加による症状

増加する症状 減少する症状
□ 興奮毒素によるダメージ □ グルタチオン
□ オピオイド効果 □ 睡眠
□ TNFα(リーキガットに関連) □ アイコンタクト
□ アセチルコリン □ ミエリン化
□ 膀胱収縮、夜尿症 □ 焦点を合わせる
□ 斜視、眼震症
□ Stims、自傷行為
□ 発作
□ 血圧上昇
□ 偏頭痛

GABAの減少による症状

□ 不安感が強くなる

□ 攻撃的な行動が多くなる

□ 社会的行動は少なくなる

□ 視線を合わせることが少なくなる

□ 焦点を合わせることが難しくなる

□ 両方の視線が内向きに鼻の方に向いてしまうこともある

□ 視線が水平か上下にさまよってしまうことがある

□ 腸機能が低下する

*GABAは腸が収縮するように作用しています。GABAの放出によって、一時的に下部食道の弛緩の誘発が抑制され胃食道逆流(GERD)が抑制されます。GABAは適正な消化器官の運動に重要です。

3.GABAは発語の鍵を握っている

  • GABAは脳卒中の患者の発語の回復に用いられています。
  • 言葉が戻ることは、グルタミン酸/GABAのバランスがもどったことの表れでもあります。

 

GABAはどのように作用するのか?

  • □ GABAは脳で使われて感覚間の統合を助け、聞こえてくる音に耳を傾けるのを助けます。
  • □ 適正なGABA濃度があれば、背景にある音を弱めることができます。
  • □ 特定の音や言葉の出だしを簡単に識別することができます。
  • □ 言葉を認識することができます
  • □ 言語を発達させることができます

 

DPTワクチンに含まれる破傷風毒素はGABAの放出を阻害します

<DPTワクチン>

  • ・ジフテリア
  • ・破傷風
  • ・百日咳

 

DPTワクチン接種後に、社交性の欠落や自傷行為の増加などの行動の異常性が確認されるケースが多いです。

これは、ワクチンに含まれている破傷風毒素がGABAの放出を阻害することが原因のひとつです。

また、アルミニウムも含まれるので、セロトニンやドーパミン合成に必要なBH4の生成を阻害することも原因かもしれません。

4.食事由来のグルタミン酸過剰にも注意

食事由来のグルタミン酸の過剰摂取に注意が必要です。

食材に含まれる単離されたグルタミン酸は、摂取後口腔内から直接脳神経系へ働き、興奮系の問題を起こします。

グルタミン酸が過剰に働いてしまうと、神経細胞内へカルシウムが過剰に流入し、神経細胞のアポトーシス(細胞死)が誘発されてしまいます。

発酵食品は細菌発酵の家庭でグルタミン酸が産生されています。納豆やキムチなどの発酵食品はグルタミン酸過剰の原因になります。注意が必要です。

その他には、小麦です。

小麦はグルタミン酸の他にもアンモニアやシュウ酸も多く含まれます。

Dr. エイミーヤスコ プロトコールにおいてもグルテンフリーは必ずSTEP1で実践していきます。

arp%e7%94%bb%e5%83%8f-001

5.改善方法

  メチレーション関連遺伝子の変異に基づいた遺伝子栄養療法

こちらをご覧下さい。